本文へスキップ



ちびっこエコスタート
 ホームへ戻る

名前か写真をクリックすると詳細シートが現れます。


熊谷 春美
くまがえ はるみ

杉本 一孝
すぎもと かずゆき

山﨑 美穂
やまさき みほ

山本 貴之
やまもと たかゆき
エコロジーとエコノミーの両方を実践するとともに、周囲の方々により深く知ってもらい、行動変容へと誘いたい。 環境に対する配慮や思いが少しでも芽生え、それが将来の役に立てばいいなと考え活動しています。 環境問題に取り組むようになったきっかけは、レイチェル・カーソンの生き方にあこがれたことから。 考える習慣をつくることで、エコライフに取り組みやすく楽しくなります。講演会では参加者の反応を見ながら進めるようにしています。
           


名前か写真をクリックすると詳細シートが現れます。


髙宮 翼
たかみや つばさ

和田 雄磨
わだ ゆうま

田口 裕美
たぐち ひろみ

山本 ルリコ
やまもと るりこ
私は「鳥取環境大学地球環境を考える会」で定期的に行う勉強会やイベントを通して得た環境問題に関する知識や経験を様々な機会で発信していきます。   楽しい体験的な学びで、多くの人にエコ意識を高めてもらいたいです。   鳥取環境大学に入学し、環境について深く学び、もっと行動しなければならないと思うようになりました。 今後も多くの人に環境を考える機会を提供したいです。   ドイツでのエコライフ体験をもとに、クイズやゲームなどの参加体験活動で小さな子どもから大人まで、楽しく効果的に学んでもらいます。
           


名前か写真をクリックすると詳細シートが現れます。


寺本 有希
てらもと ゆうき
環境について様々なことを学びましたが共通していたことは一人の力では、解決しないという事です。みなさんも温暖化について考えてみませんか?


アドバイザー分野選択画面に戻る

ホームへ戻る
 


ちびっこエコスタートとは


ちびっこエコスタートとは?

環境を大切にし、持続可能な社会を創る人材育成が幼児期の環境教育です。



その推進のため、幼稚園・保育園の依頼に応じて、
「ちびエコアドバイザー」を派遣する鳥取県の事業が
「ちびっこエコスタート」です。


〇ちびエコアドバイザーによる「エコ博士」出前保育



わかば台保育園
 

聖テレジア幼稚園
    
              
〇職員や保護者への研修があります。




職員研修(鳥取第3幼稚園)


職員研修(久松保育園)
 
 職員研修での学び(研修の感想より)
 ・子どもの五感や感性を育むために、毎日子どもと接する教職員が子どもと共に自分の感性を育むよう意識して生活して 
 いくことが大切だと思った。
 ・人、モノを大切にした保育をしたいと思っていたので、「ていねいな子育て」に共感した。
 ・ 「エコ」にとらわれすぎていたが、今回の研修で基礎・基本がわかり、職員間の意思統一につな がった。
 ・研修に絵本を取り上げていただいた点や環境教育について、取組の具体的な点があったのが保育に活かせる。
 ・園だけでなく、保護者と一緒に取り組む必要性を感じた。
 ・まずは、私たち職員が関心を持って学ぶこと、家庭を巻き込んだ活動が必要。
 ・エコの本当の意味を子どもに伝えるには、教師の正しい理解、大人の意識改革が必要。

〇保護者研修会 (保育園の参観日を利用して)

   
   
保護者の感想より

 
   
 


ちびエコ園の取り組み紹介

久松保育園(鳥取市)より



とっとり県政だより




クリックすると県政便りの特集ページが現れます。。

エコ博士(ちびエコアドバイザー)および 職員・保護者研修講師を派遣します。
申し込みは、鳥取県地球温暖化防止活動推進センターへ
0857-52-2700
eco.f.tottori@gmail.com




ちびエコを進めるためのツール「エコ活ノート」

「エコ活チャレンジノート」PDFダウンロードはこちら

アドバイザー分野選択画面に戻る

ホームへ戻る

 プライバシーポリシー