本文へスキップ


HOME 活動報告 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会方法 リンク
第148回だんだん住まい学 「エコ楽集会」のご報告 とっとりエコサポーターズ 松原 昭仁 氏 (倉吉市)
 倉吉市伊木で開催された「第148回だんだん住まい学」に参加しました。
 ・開催日時 : 2011年5月28日 13:30〜15:30
 ・開催場所 : 倉吉市伊木 ホームズモデルハウス
 ・主   催 : 株式会社ホームズ

 台風の影響で天候が良くない日でしたが、集会には25名の参加者で「エコ楽集会」を開催いたしました。

 「省エネブラインド」「省エネ照明」「地球温暖化」についての内容をそれぞれ専門の講師を招いてのお話で、私の担当は「地球温暖化とエコ」について約40分の時間を頂き「eco学習トランク」を活用しながら進めました。
 途中、簡単な体験型実験も盛り込まれていて、参加者の皆さん大変楽しく学習して頂きました。
 不慣れなこともあって、温暖化の体験の一つである「ポンチョ」を着ていただくチャンスを忘れてしまい心残りでした。

 終了後の茶話会の席で、「eco学習トランク」を活用したお話を是非「小学生・中学生等にも話してやりたい」との意見がありました。その為にはその内容と文章をそれらに適したものに修正した方が良いと思います。

『だんだん住まい学』について
 倉吉市の八屋地区で活動されておられます工務店「(株)ホームズ」の主催で、毎月第C土曜日の午後1時30分より「だんだん住い学」として、快適で身体にやさしい住まい方等を目的に開催されています。
 参加については事前にその内容・時間について新聞広告をされます。誰でも参加出来、営業的な話は一切ございません。
 会場については「未来中心のセミナールーム」・「公民館」・「ホームズのモデルハウス」等で開催されています。

<事務局より>
 私たちも、効果的な温暖化防止活動は、住宅にあると考えています。「エコ楽集会」「だんだん住まい学」は、大変重要な普及啓発と実践の場だと思います。
 エコで経済的な住宅を建てたい人が参加するという、対象者の興味関心にぴったり沿うというところでも、効果的な手法です。
 とっとりエコサポーターズさんのみならず、センターの取組にとっても大変参考になります。情報提供、ありがとうございました。

 「eco学習トランク」は、場所や時間を選ばずどんな人でも、環境教育に触れる機会を作るため、環境省が2009年2月から、地方公共団体などに貸出しを始めた環境教育出前教材です。大型のトランクには、さまざまな実験用の教材と実験方法のマニュアル、進行・演出用シナリオ、紙芝居などがセットされています。
 鳥取市、米子市で開催した「エコ端会議」でも、「小学生用に、もう少し内容を変えたい」との意見がありました。
 とっとりエコサポーターズのみなさん。どなたか改良版作成にチャレンジされませんか!

環境省プレスリリース
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10788
エコ学習トランク 参考資料
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=13015&hou_id=10788
鳥取県環境立県推進課ホームページ
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=102578#itemid341907